スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スズメバチ

フランス製のアクション映画は、ハリウッドにはない独特の雰囲気がある。まさかただのドンパチ映画じゃあるまい。この監督の最新作「ホステージ」も控えてるので、予習も兼ねて、DVD借りてきた。
パソコンの巨大倉庫を舞台に繰り広げられる、凶悪マフィアの護送チーム+倉庫を襲う強盗団+倉庫の警備員たちVSマフィア奪還を企む武装集団の、壮絶な銃撃戦。登場人物が多くて、絡み合いもちょっと複雑。それを、最低限の台詞で余計な説明をせず、うまくさばいて、最短距離で本筋に入っていく。このあたりの演出、編集は見事だ。

そのあとは、超シンプル。撃って撃って撃ちまくる。もともと反目しあうグループが、力合わせなきゃならんのだから、途中の仲間割れはしょっちゅう。そのせいで、いらん死者も出たりする。それでも最後の最後まで抵抗して、敵にも相当なダメージを与えて、警察が踏み込んできて、ジ・エンド。

正直、物足りませんでした。ただのドンパチ映画とはいいたくないけど、それ以上のものもあんまりなかった。キャラクターとシチュエーションだけ設定して、あとは流れるままに流したという感じ。もっとひねりがあってもいいのにね。

例えば、敵の武装集団に目立つ悪役を入れれば、もっと対比が際立ったはず。敵側をはっきり描かないことで、不気味さと迎え撃つ側の臨場感、焦燥感を出そうとしたのはわかる。でも、いい効果が出てるとは思えないのよね。

戦い方も単調。撃ってばっかり。コンテナを積み上げて立てこもるのは面白いと思ったけど。あとは、最後の捨て身の爆発ぐらいなもん。激しい銃撃戦のさなか、オレを襲ったのは眠気でした(笑)。

もうすぐ公開の「ホステージ」も、人質たてこもり、銃撃戦満載のアクションで、同系統に思える。でも、あっちはブルース・ウィリスも出てるし、ストーリーもひねってありそうだから、大丈夫かな?わかんないけど。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/290-1e61505e

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。