スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッシュ!

2001年のキネ旬ベスト10で、「千と千尋の神隠し」を抑えて、邦画第2位になった作品。前から気になってたんで、DVD借りてきた。
なんの予備知識もなかったんで、ゲイの映画だとわかって、すごいショックを受けた。だって、あの男闘呼組の高橋がだよ、ブリーフ一丁で一夜限りのお相手を見送るんだよ。さらには、田辺誠一とベッドで抱き合って愛のキスまで!いやー、やめてー!見たくないー!ウォーウォオ、ウォーウォオ、イッツアタイムゾーン・・・(なんじゃそりゃ)。

でも、この高橋和也がむっちゃいい仕事してます。田辺と口喧嘩するあたりなんか絶妙!こういう女いそうだもん(笑)。でも単にヒステリーなんじゃなくて、気の優しいところもあって、心許せるキャラだった。いや、惚れはしないけどね。

情緒不安定なすっぴん直球ガサツ女を熱演した片岡礼子。初めはあまりの濃さに引いて観てたけど、二人のゲイと関わっていくうちに、段々と明るくなって魅力を増していくと、不思議といいヒロインに変わってた。芸の幅広さを感じました。

お人よしの田辺も、いい感じだった。ネジが全部ぶっとんだストーカー女にもはっきり断れない。怒る高橋に対しても、仲直りしようと必死になるのは田辺の方。ゲイなんだけどゲイになりきってない、半端なゲイがぴったりだった。ゲイでも子供がほしいという人はいると思うけど、そんな人にとっては、片岡礼子みたいな女性は天使のような存在だよね。だから田辺よ、もう悩むな。マイ・スポイトでがんばれ!(笑)

かなり変な映画で、初めは「失敗したかな?」と思った。でも、観進むうちにどんどんはまっていった。現代のかよわきアウトローたちに、癒されていく感じがした。彼らの人生は、常人とは全然違うけど、それもまたありかなーと思った。いばらの道を越えていけば、必ず幸せになれるよ。がんばれ、おかしな3人!

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[96]

初めて書き込みさせて頂きます。
この映画自分もはじめは、はずれかな?と正直思ったのですが、気がつくと後々ゆっくりと目を向けてしまっていました。
へんてこ感はありましたが、片岡礼子がさすがだな、と思える映画となりました。
その通りっ!と。ぽちっ。(笑)

[97]

>OKZさん
同じ感想でうれしいです。
ゲイには興味ないんですけどね、
いつのまにやら飲み込まれてましたね。
片岡礼子、すごい女優ですわ。
ぽちっとな!に感謝しまくりです。ありがとうございます。
また押してもらえるように精進いたしまするね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/284-a6e15dd9

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。