スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・地底探険 失われた魔宮伝説

無料で観られるオンラインシアター「GyaO」で鑑賞。放映タイトルは「ジュール・ヴェルヌの地底探検」。吹替えは嫌いなんだけど仕方ない。
とにかくB級、いやC級な作品。まともな論評はしても無意味。「なんじゃこりゃー」と、笑ったり突っ込んだりしながら観るのが、正しい鑑賞法だ。

あんな簡単な暗号に7時間もかけたり、地底にもぐるのに軽装だったり、水がなくなっても「そのうち見つかるさ」と能天気だったり、頭打ってしばらく気を失ってたのにフィアンセは水遊びしてたり、巨大キノコの猛毒胞子を間違いなくかぶってるはずなのに助かったり・・・と、笑えるポイントは挙げればきりがない。

いっぱい出てきた怪獣たちは、今見ればチープだが、当時の技術とこの映画のバジェットを考えれば、よく頑張った方だ。特に巨大ゴリラに追われるシーンは、カメラが固定されてないのに、合成に違和感がまったくなく、マジで驚いた。どうやって撮ったんだ?

地底にいざなった正体不明の老人が、地底で出会ったオルセンの老いた姿だとわかるラストシーン。あれ、どういう意味?どうやら地上と地底では、時間の流れが違うらしいんだけど、それだけじゃうまく説明できない。全編変てこ映画なのに、最後の謎だけは壮大だ。考える気も起きないくらい、こっちは脱力してるというのにね(笑)。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/283-6fddb44c

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。