スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キングダム・オブ・ヘブン

リドリー・スコットの新作とくれば、普通なら期待していいはず。でも、なんか興味わかないのよね。オーランド・ブルームのファンだったら、胸わくわくなんだろうけど。とまどいつつも、レイトで観てきました。
仏教徒でもないんだけど、キリスト教やイスラム教はもっと馴染みがない。聖地エルサレムをめぐる戦いの歴史は、オレの頭ではちょっと理解できないっす。よって、この映画も異次元の世界のお話・・・。長かったし、ちょっと眠かったっす。

理解できないからって批判するのは大人気ないので、やめときます。疑問に思ったことを2つだけ。

せっかく王様が「オレの妹めとって、後をついでくれ」って頼んでくれてるのに、なんでバリアンは、「良心が・・・」なんて言って断るの?すでに肉体関係まであるのに。人妻とそうなっちゃうことには、良心痛まんのかな。大体、最近前妻亡くしたばっかじゃないんだっけ?やましさ感じないの?

そのせいで、ゲス男ギーが国王になっちゃって、戦に火がついて、たくさんの人が死んでしまった。それに対して少しは責任感じませんか?好きな女と一緒になれば、すべて丸く収まったんじゃないのかな。違う?

それから、激しい戦闘のあとのサリヴァンとの手打ちで、エルサレムを明け渡してたけど、それはどうなのよ?「明け渡すぐらいなら、火をつけて焼き払う」とまで言い切ったすぐあとよ。無事に逃げられたから、負けるが勝ちってこと?何のために戦ってたのかわかりません。

城内に戻って、仲間に「明け渡す」なんて言ったら、袋叩きに遭うんじゃないかと思った。ところがどっこい、「よくやった」みたいな感じで、肩まで叩かれてたね。そんなら、はじめっからさっさと逃げ出して、無血で引き渡した方が、余計な命を落とさないで済んだんじゃないのかな。違う?

たぶん、歴史的・宗教的な理屈があって、こんな疑問を持つこと自体、無知の証明なんでしょう。事情わかってる方は、笑い飛ばしてくださいな。

これまでの出演作を見てると、薄っぺらな俳優だなーと思ってたオーランド・ブルーム。こんな大作で主役なんて張れんのか、と疑ってた。彼ももうすぐ30歳。少しづつ貫禄がついてきたみたいだ。画面のスケールや、周りの名優にも、見劣りしてなかった。監督のうまさも、きっとあると思うけどね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[80]

大きな善の前の小さな悪・・と言う表現をしていたと思います。
ギーとその部下を殺して王女を結婚しろと言われて
ことわったバリアンに王女が言ったセリフ。
・・・だから、そういうふうにして王になる事が
人の命が軽んじられてて、横暴で・・・。
結果として、それを蹴ったことで大きな戦争になってしまうんですけど。
ほとんど触れ合うことのなかった父と交わした
騎士の誓いだけが彼を支えていたような気がします。
それから王様自身がたとえ私の命令であっても
自分の心の声に従えと前フリしたことで
彼の願いを振り切っても何のとがもない。
民を守ろうとはしたが、王家に決して媚びなかった。
都合のいい展開かなとは思いましたけど
その辺のバリアンの一匹狼な革命家(!)姿勢は
かっこよかったです。

[81]

>Agehaさん
ああいう時代に生まれなくてよかったーと、
つくづく思いますね、歴史ものを観ると。
今の日本は平和だわ。
でも、ああいう時代だからこそ、
男たちが輝いているのかも。
いつ死ぬかわからんからこそ、
いつ死んでも悔いのない生き方をする。
見習いたいもんです。
(なかなかできませんが)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/273-b5c99a74

昨日に引き続き映画レビューです…キングダム・オブ・ヘブン

「キングダム・オブ・ヘブン」(監督リドリー・スコット、主演オーランド・ブルーム、2005)調子にのってます{/face_ase2/}{/kaeru_fine/}「キングダム・オブ・ヘブン」{/fuki_osusume/}ですが、DVDは予約して買いました(特別版のほう)。本当は映画館で見たかったんで

キングダム・オブ・ヘブンDC…長いけど冗長ではないです。オススメ

先週末更新をとばしたピロEKです{/kaeru_fine/}忙しかった訳ではなくて、記事にまとまったネタがなかったわけなんですけどね。で、今日はオススメ映画にもかかわらず、ヤッツケでまとめちゃった{/face_ase2/}記事です。「キングダム・オブ・ヘブン ディレクターズ・カッ

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。