スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現金に手を出すな

ジャン・ギャバン主演のフィルム・ノワール。以前録画してあったビデオを観た。
「現金に体を張れ」とタイトル酷似なので、もっとスリリングで、もっと男くさい映画かと、勝手に思ってた。全然違いますな。ぬるい映画でした。ジャン・ギャバン以外に見所はないと言ってもいいし、彼に興味がなければつらい目にあう。

初めから大物として登場するギャバン。彼が演じるんだから説明不要とばかりに話が進むけど、金塊強奪なんて激しい犯罪こなしたようには見えない。でも、仲間からの信頼は絶大、若い女たちには持てまくり・・・うーん、何の理屈もなくそんな男に共感はできないよ。

どうでもいいシーンも多いしね。ベッドメイクしたり、タオル渡したり、歯磨いたり、なんかあるのかと思って待たされて、何にもなし。伏線にもなってない。なんじゃこりゃ。才能ある脚本家や監督なら、こんなこと絶対しないと思った。尺が必要だったのかな。

面白くなかったからと言って、駄作呼ばわりするつもりはない。この映画を堪能するには、リアルタイムで観る必要がある。その時代や世相のバックアップがあって初めて、存在価値が生まれてくる。21世紀になってから観たんじゃ、ダメなタイプの映画なのよ。ごめんね、今頃観て。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/260-17784f20

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。