スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シコふんじゃった。

今話題の「Shall we Dance?」。そのオリジナルを作った周防監督つながりで、以前ビデオに録画してあったのを観た。
寄せ集めの素人集団が、一念発起して練習に励み、自分をバカにしていたライバル校を見返す。3部ビリだったのが、入替戦にまで進んで、しかも勝っちゃう。試合ひとつひとつを丁寧に描いてて、結構熱くなったよ。一緒になって「よっしゃー!」とか盛り上がっちゃいました。

竹中直人や柄本明、田口浩正など、「Shall we ダンス?」のキャストがこっちにも出ていた。すでに信頼ある面子だから、なんだか安心して観られた。

特に竹中直人のへなちょこぶりは絶品!4留してまで相撲続けてるのに、ホントに弱い。下痢ピーを抑えながら手刀を切る。ピョンピョンはねながらトイレにかけこむ。あの動きは最高です。貴重な存在です。

腕を折った春雄の代わりに、男に化けて出場する正子。ていうか、胸にサラシ巻いてるだけなんだけど、確かに男にしか見えない。女だってばれそうになって、応援団が「正男!」と叫んで駆け寄る場面は大うけした。あいつえらいよ。あの一言で、相撲部は救われたんだから。

撮影当時はバブルの真っ只中で、大学生の就職も超売り手市場。オレは田舎の大学だったからそうでもないけど、東京だったら実際あんな雰囲気だったんだろうな。社会をなめてかかりながら、遊んで卒業する学生があふれかえった時代。モックンは最後相撲を選んで留年するみたいだったけど、そんな選択もあの頃まででしょう。ある意味、あの時だからこそ生まれた作品だね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/255-4061f555

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。