スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去のない男

カンヌでグランプリを獲得した話題作だけど、カウリスマキ監督、実は初めてだ。DVD借りてきた。
期待が大きすぎたのだろうか、賞賛されてるほどのものを感じなかった。これはもう感性の違いとしかいいようがない。

別にダメな映画だと思ったわけじゃない。心の微妙な動きを捉えたタッチや間の取り方は、なかなかだなと思う。でも、それが圧倒的な感動につながったかというと、そこまでは・・・。

主役のマルック・ペルトラが、個人的にダメだったのは大きい。なんかスカした感じがするじゃない? ああいうの基本的にダメなのよ。記憶がないなら、もう少し素直で素朴な感じを期待するのは、いけないことかな?

カンヌで主演女優賞を獲得したカティ・オウティネンも、味わいはあるとは思うけど、あれで41歳?! 嘘でしょ? 60歳と言われても納得しちゃうよ。魅力あるヒロインとして、胸に響いてこなかった。

こんなに評価の高い作品にダメ出しするのは、かなり勇気がいるものね。ごめんなさい。世界のみなさんは、たっぷりと感動してください。横で指くわえて、うらやましがることにしますから。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/253-8eddc055

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。