スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレイド2

3の公開が間近に迫り、その前に2を観ておこうと思って、DVD借りてきた。
1を観たのもずいぶん前だから、あまり覚えてない。スティーヴン・ドーフのキレ具合がよかったのを記憶してるくらい。ウィスラーって、咬まれて連れ去られてたんだっけ。

前作と打って変わって、今度は宿敵バンパイア軍団と手を組んで、さらなる脅威、リーパーズと戦う。この設定は面白い。工夫のあとが見える。

アクションも、迫力とスピード感にあふれていて、見ごたえがあった。後半、真実が明るみに出て、宿敵バンパイア帝国は滅亡する。このへんも、続編らしくスケールアップしていていい。

ただ残念なのが、脇役の扱いだ。「処刑人」で新時代の必殺仕事人をクールに決めたノーマン・リーダス。彼がブレイドの仲間として活躍する姿に、思いっきり肩入れしていた。なのに、あれはないでしょ!意外な展開を狙ったんだろうが、個人的にイヤです。彼には、シリーズの面白キャラに育ってほしかったのに。

もう一人、バンパイアの精鋭チーム、ブラッドパックの一員に、なんとあのドニー・イエン!こりゃ、すごいアクションが見れる!とワクワクドキドキ。確かに、他の仲間とはひと味もふた味もキレが違う。少ない出番ながら、インパクトはでかい。なのに、あれはないでしょ!彼があっさりやられるわけがないのに、気づいたらもう殺されてる。最後の戦いのシーンもない。アホか、ドニー・イエンだぞ。ありえんわ。

てなわけで、ショボいキャラに対して、いいキャスティングしすぎなのよ。これを役不足と言わずしてなんと言う。もったいない。脚本変えてでも、俳優にあわせて、役柄よくするべきだ。力作なのに、残念で仕方ない。3には期待をしておこう。

<おまけ>
エンドクレジットで「動物は傷つけてません」てなテロップよく入るけど、この映画はちょっと違う。「本物のリーパーズは傷つけてません」ときた!本物って・・・おい(笑)。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/242-b601c160

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。