スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28日後...

いつもレンタル中で、なかなか借りられなかった。今回は、返却直後のDVDが置いてある棚にあるのを見つけたので、あわてて借りた。
ダニー・ボイルらしさって、どんなもんかわかんないんだけど、その辺のゾンビ系ホラーとは違うものを期待していた。でも、観終ってみると、普通のゾンビものだった気がする。

まあ、厳密に言えば死人じゃないのでゾンビじゃないし、殺そうと思えば殺せる相手だから、そこが違うといえば違う点。でもそれ以外は、やっぱりゾンビだよね。見境なく襲ってくるし、咬まれたら仲間になってしまう。無人スーパーでの楽しいひとときなんか、もろ「ゾンビ」だ。

兵士の生き残りたちに守られた豪邸にたどりついてからは、ちょっと変わった展開になった。男たちのなぐさみものとしか考えられていない女たち。外の化け物と変わらない恐ろしさを兵士たちに見た主人公は、囚われていた化け物を解き放つ。

極限状態に置かれたとき、人はどういう行動をとるのだろうか?こればっかりは自分だってわからない。人間性を失わないことを祈るばかりだ。

DVDのラストは、劇場版と異なるハッピーエンド。それまでの沈鬱な雰囲気とはうってかわって、とても明るく爽やかだ。正直、違和感を感じた。とってつけた感じとでも言おうか。

特典映像には、劇場版のラストも収録されていたので、続けて観た。徒労感ただよう中、それでも敢然と、狂気の世界に立ち向かっていく女二人。こっちの方がずっといいよ。あっちはなんだか気が抜ける。でも、欧米人は暗いラストを好まないって言うから、あれはあれでいいんでしょう。日本人なら、ドヨンで決まりだ。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/232-9ba1404a

28日後...

 文化祭が一段落した所で映画日和に。今回は、ダニー・ボイル監督で「28日後...」。

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。