スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルド・スピード

クルマにあんまり興味ないので、クルマ映画にも興味がない。でも、この映画は悪い評判を聞かないので、もしかして面白いのかも!と思って、DVD借りてきた。
結論から言って、クルマ好きにはたまらん映画でしょう。クルマ好きでない自分も、そこそこ楽しめたから。ストリート・レースやカーチェイスは、なかなか迫力ある仕上がり。ラストの左前方ななめ1回転ひねりは、特典映像のマルチアングルでも楽しめる。あんなにカメラ準備するもんなのね。

ヴィン・ディーゼル扮する、ストリート・レースの超大物。彼のふてぶてしい存在感にマッチして、まさにはまり役。一見近寄りがたく、警察からも根っからのワルと思われている。でも、懐に入ってしまえば、仲間思いの頼れる兄ちゃんだ。ポール・ウォーカーならずとも、ひかれてしまう。

だからこそ、彼とその仲間がトラック強盗だとわかるシーンは、正直残念だった。そうじゃないと信じていたかった。だって、ポール・ウォーカーずっとかばってきたじゃん。警察の睨んだとおり、悪いやつだったのね。がっかり。

まあ、犯人だったからこそ、ラストは借りを返して、逃がしてやるのよね。理屈を超えた男同士の友情。こういうアンチモラルな映画って、いいなあ。やってはいけないこととわかっているけど、心の声に従えば、そうする以外に選択肢はない。一瞬の激情にかられた行動と、笑いたきゃ笑え。男には、ルールを無視してでも守るべきものがあるんだ。

なーんて、気分はすっかりポール・ウォーカー。かっこいい映画でした。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/228-eb3cd33c

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。