スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダーワールド

お気に入り女優ケイト・ベッキンセールの、スタイリッシュなアクションが、かなり期待させる予告編。かなりの高さから飛び降りて、見事着地したと思ったら、すぐに颯爽と歩き出す。あの場面だけで、観たくなりました。DVD借りてきた。
最新の銃器類や、ハイスペックなパソコン、携帯電話と、現代のツールをフル活用するバンパイヤたち。対する狼人間ライカン一族は、銃をぶっぱなしたりはするものの、変身すると粗野な獣となる。洗練度は雲泥の差だが、強さは互角、時にはライカンの方が圧倒的だったりする。

でも、歴史的にも勢力的にもマイノリティなライカン一族。そんなやつらが、一発大逆転を狙って、一人の人間をつけねらう。そいつにいつのまにか恋してるのが、われらがケイト・ベッキンセールだ!

確かに命の恩人だけど、それだけで好きになっちゃったの?いい男だとは思うけど、それでもかなり説明不足。だって、それまで何世紀も処刑人やってきた人(バンパイアか)なんでしょ?よっぽどでないと、人間好きになったりしないと思うんだが。

敵のボスに咬まれて、ライカンの仲間入りしかけてる相手に恋するあたり、「ロミオとジュリエット」を意識してるのは間違いない。だったら、もっとせつない作りにした方が、感情移入できて、泣けるアクションになったんじゃ・・・。

まあ、不満と言えばそれくらいなもので、2つの忌まわしい種族に対する科学的なアプローチは斬新だし、激しいガンアクションや、ワイヤーを使ったファイトシーンは迫力満点。狼男や2種族融合の新クリーチャーは、リアルな強さと怖さを感じさせる。

なんといっても、全編クールなケイト・ベッキンセールの、凛とした美しさは絶品!こないだの「アビエイター」もきれいだなぁと思ったが、今回はさらに人間ばなれしてる。ていうか人間じゃないんだけど。

続編アリアリなラストで、実際企画も進んでるみたい。この映画の続きなら、ぜひ観てみたい。話もアクションもさらにスケールアップして、感動のパート2、期待してます。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[47]

おジャマします~♪
ケイトは、綺麗だったけど、それ以外はイマイチだったです・・・
2作目が来週から公開されますけど、どうしようか思案中です(ーー;)

[48]

>はっちさん
それはぜいたくな悩みというもの。
オレの地域では、上映されもしないんですから。
観られる環境にあるだけ、幸せです。
オレなら間違いなく観に行きますが・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/226-f1e5d33c

アンダー・ワールド 06年173本目

アンダー・ワールド2003年   レン・ワイズマン 監督ケイト・ベッキンセール , スコット・スピードマン , マイケル・シーン ,ビル・ナイ2見るために、まず、見直しました。女ブレイド、、、かっこえ~、、、しかし彼女、地は赤毛?この黒いボブ、めっちゃくち....

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。