スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴスフォード・パーク

実は、アルトマン監督初見である。今まで、なぜか観る機会がなかったのね。本作はアカデミー賞にもノミネートされてたから、観なきゃとは思ってました。DVD借りてきた。
もともとミステリーとして期待はしていなかった。もちろん、サスペンス的要素もない。クリスティ原作で映画化されていないのがなかったから、オリジナルで製作したらしいが、舞台は似せても雰囲気はそうじゃない。疑わしい人がたくさんいて、そのうち誰かが犯人だったというだけ。誰でもいいし、わかっても驚きもしなかった。

そう、この映画の主眼は犯人探しなんかじゃない。アルトマンお得意の群像劇を楽しめれば、それでいいんでしょう。上品な仮面の下には、うさんくさい顔が隠れている一流気取りの三流人間たち。それに、彼らの従者たちの仕事ぶり、しきたりを絡ませて、このお金持ちの家に集ったたくさんの人たちの、思惑、嫉妬、過去、あせり、いらだち、傲慢ぶりを、描いている。

あれだけの登場人物を交通整理するのは大変だろう。オレも冒頭20分ぐらいで、もう1回DVD再スタートさせたもんね。あんなに出てきたらわからんて。

かなり絶賛された作品だったけど、自分には合いませんでした。面白くなかったとは言わないけど、心に残る人がいなかった。貴族社会に別れを告げるエミリー・ワトソンが、かろうじて共感できた程度。

演技的には、マギー・スミスのわがままばあさんぶりや、ヘレン・ミレンやアラン・ベイツの有能さが印象的だった。もっとも世間離れしてるはずのハリウッド・スター、ノヴェロが一番まっとうだったのも、ある意味皮肉だね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[45]

はじめまして。
>アルトマンお得意の群像劇を楽しめれば、それでいいんでしょう。
この作品、人間関係に終始しましたね。
20分で再スタートした気持ち、わかります(苦笑)
誰が誰だかよくわからず・・・
でも、知らなかった貴族社会が垣間見えたし、
皮肉たっぷりの脚本、
マギー・スミスの秀逸した演技が楽しめたのはよかったところですね。

[46]

>Victoriaさん
はじめましてです。
アカデミー賞をはじめ、この年の脚本賞総なめでしたね。
これだけの人間を有機的に絡ませるのって、
思ってる以上に難しいんでしょうね。
であれば、「THE 有頂天ホテル」は絶賛されなきゃいけません。
(オレは絶賛してますが)
これからアルトマン作品、観ていくことにします。
さしあたって、「マッシュ」でも観ようかな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/223-74e33fb3

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。