スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーティカル・リミット

これも、観ようと思っていて、なぜか観る機会がなかった。本当は、劇場で観るべき類の作品だろう。DVD借りてきた。
見せ場盛りだくさんな予告編で、本編に驚くほど目新しいものがないのが難点。雪崩、落雪、ぶらさがりと、雪山冒険ものの定番オンパレードで、一応の満足は得られるけど。

結果的に、3人を助けに6人が向かい、3名生還6名死亡・・・やっぱり救助行かない方がよかったんじゃ、って思っちゃう。確かに自己犠牲の精神は高貴だ。でもね・・・なんとなく納得いかんのよ。

今回の遭難事故の張本人ヴォーンは死んで当然。彼を止められる唯一の人間だったプロ登山家マクラーレンも、仕方ないと思う。でも、助けに行って死んだ4人は?いいやつばっかりだったじゃない。

クリス・オドネルはいいよね。妹を助けられた上に、新しい彼女までできちゃって。彼のハッピー感がラストにあふれかえってて、観ていて困惑した。犠牲になった人たちは、名前を刻んで一応偲んでおきました、って程度の扱い。やっぱり、ハリウッドムービーなのね、これって。

特典映像のメイキングは、実際に雪山で撮影することの困難さがメイン。本当にすごい量のおまけだった。おまけだけでも、おなかいっぱい。確かに大変だったとは思うけど、そこまでして撮るべき中身だったかどうか。全編CGでもいいよ、今の時代は。もっと内容にこだわってもらえれば。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/222-58573fd6

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。