Shall we ダンス?

もうすぐ公開されるリメイク版じゃなくて、これはオリジナルの方。実は未見だった。リチャード・ギアを観る前に、役所広司を観ておこうと、DVD借りてきた。
公開当時、社交ダンスブームを巻き起こしたという(あんまり記憶にないけど)。その気持ち、わかるような気がする。やったらハマっちゃうかも・・・って、思ったもん。DVD特典に、田口浩正のインタビューがついてて、その魅力を語っていた。うまくなってきて、女性と踊って、息が合ったら、それは楽しいだろうね。

役所広司のマジメぶりもいいんだけど、この映画、脇が光ってる。

竹中直人のオーバーアクションなダンスは最高! 確かに気持ち悪いんだけど(笑)、あの役は彼しかできない。ペアを組んだ渡辺えり子も濃くって、2人が1つの画面に収まってるのは、もう笑うしかない。あれは反則だ(笑)。

ほかに印象的だったのは、探偵役の柄本明。調査対象になぜかのめりこんでしまい、いつのまにか自分もダンスの世界に魅了されている。たま子先生もよかった。いつも笑顔で優しくて、年齢に関係なく、本当にかわいいと思った。

そして、なんといっても、草刈民代だ。はじめはムスっとした顔が多くて、ただのきれいなダンサーかと思った。でも、徐々に心を開いていき、笑顔も増えてくると、すっごい魅力的なのよ! 演技の方は本職じゃないから、うまくなくても仕方ない。それを補って余りあるオーラを発していました。周防監督、いい人見つけたねー。うらやましい!

これだけ個性的で輝いている脇役を、リメイク版はちゃんと再現できるのかな? その答えは、劇場で確かめようっと。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/219-ab6a5247

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】