スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナショナル・トレジャー

ジェリー・ブラッカイマーの大作アクションなら、大味でも仕方ない。でも、お金もかかってそうだし、これで面白ければ儲けもの。そう思って観た。
個人的に気に入った場面は、アビゲイルが悪者から逃げて、肉屋のカウンターに隠れるところ。「別れた亭主から逃げてるの」って言われたら、かくまうよね普通。

あと、教会地下の建造物に感心した悪者に、ゲイツが「ピラミッドも万里の長城も人の手で作ったんだ」と言うところ。ライリーが一言つけ加える。「宇宙人に手伝ってもらったんだよ」。これ最高です。昔、こういう話にかぶれてたもんで・・・(笑)。

一番好きなのは、本当に宝はないと思って、一同落胆する場面。親父がゲイツをなぐさめる。「正しかったのはお前だ。素直に間違いを認める。お前は一族の誇りだ」。このあとのお宝発見につなげるための、逆伏線だとわかっていても、感動しちゃいました。この場面のために、親子の確執を挟んできたんだね。

少年の頃からの夢につき動かされる、真面目で切れる頭の主人公を、ニコラス・ケイジが自然に体現。これはまさに、彼のための役。仲間が危ない目にあう度に、「大丈夫か?」と気づかうこのキャラには、なんの躊躇もなく感情移入できる。なかなか出来たヒーローの誕生だ。

鼻っ柱の強い、いかにもブラッカイマー映画なヒロインは、「トロイ」のダイアン・クルーガー。顔つきといい役柄といい、「パイレーツ・オブ・カリビアン」のキーラ・ナイトレイみたいだった。「トロイ」ではパッとしなかったけど、今回はいい。笑顔もチャーミング!

いつもお金が気になって、自分の身が第一なんだけど、ゲイツに引っ張りまわされるライリー。間のいい笑いを一手に引き受けるのが、新星ジャスティン・バーサ。こういう遊びな役どころができる若手って、結構貴重です。これからに期待できそう。

悪役顔のショーン・ビーン、初めはいいスポンサーだったのに、やっぱり悪者に豹変する。金持ちならではの方法と、ゲイツとは違った頭のよさで、執拗にお宝を追い続ける。でも、これで殺しまくりなヤツだと、凄惨なだけで困っちゃう。その辺の抑制がうまく効いてて、味のある敵役になっていた。最後はちょっとかわいそうになったりして。

ゲイツ少年がおじいちゃんから秘密を伝えられる、静かでワクワクする冒頭から、グイグイ引きこまれた。これは決して、能天気な宝探しムービーなんかじゃない。誰でも楽しめるよう、話の細部やキャストの肉づけに、さまざまな工夫を凝らしてる。「ブラッカイマー=大味」の方程式は、思い込みでしかないのよね。サービス精神にあふれた、いいプロデューサーだと思うよ。オレは満足しました。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[33]

TBありがとうございました。
あまり期待はしていなかったんですが、結構面白かったです。
ディズニー作品らしく、人が死なないのが良かったです。

[34]

>naomi-0604さん
うさんくさくて実態がよくわからないフリーメイソン。
隠された歴史や陰謀って、なんかワクワクします。
そういうの好きなので、オレも楽しかったです。
独立宣言書、やけに簡単に盗まれてましたが、
彼は昔、60秒で車1台盗んだぐらいだから朝飯前です(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/212-a2cc9fb3

ゲイツ家の永年の夢・・・「ナショナル・トレジャー」

ゲイツ家は何世代にも渡り、ある夢を追っていた。

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。