スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイ・アフター・トゥモロー

なんとアマゾンで買ったら、ただでさえ999円と安いところが、899円!早速購入。届いた日に観てしまいました。
劇場で観たときは、その迫力に圧倒されて、「さすがエメリッヒ、すごいもん見せてくれるわ」と感動した。コンピュータでわざわざ災害のシミュレーションプログラムまで作った映像だ。あの感動をもう一度・・・。

劇場のスクリーンと、我が家のプロジェクターでは、やはり迫力が違う。これはやむなし。まあ、劇場で観ておいてよかった、と。

でも、この映画がいいのは、災害シーンのリアルさだけじゃないのよね。ベタなんだけど、感情移入しやすい数々の登場人物たちなのよ。

「必ず助けに行く」と言って、極寒アメリカ大陸横断の旅を果たすお父さん。
そのお父さんを信じて待ち続ける、シャイなんだけど、行動力のある息子。
その息子が愛するに値する、心優しい同級生。
帰らないかもしれない旅に出る夫を送り出し、信じ続ける妻。
心通じ合う同僚たちと、静かに最期の時を迎える老科学者。

そのほか、ほとんどすべてのキャストが、人間のいい面を見せてくれる。画面は寒くても、気持ちは温かくなった。

どの俳優も、いい仕事してるんだけど、特に印象に残ったのは、エミー・ロッサム。はつらつとしてて、彼女が笑うと、そこに花が咲いたように明るくなる。それに、ただかわいいだけじゃなく、芯の強さも感じさせる。いい女優になると思います。

イアン・ホルムもいい味だしてたなぁ。あと、タムリン・トミタが儲け役で出てるのが、個人的にはうれしかった(笑)。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/211-ba7e9e12

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。