テルマ&ルイーズ

名作の呼び声高く、期待度も大きい作品。DVD借りてきた。
ジーナ・デイヴィスとスーザン・サランドンの競演を存分に楽しめる作品。特にジーナが素晴らしい。初めは、他人に甘えてばかりの自己主張も出来ない情けな主婦で、観ている観客はスーザンと一緒にイライラしまくりなのだが、中盤から急激に頼れる女戦士と化していく。彼女の他の作品が、強いか頭いいかばかりなので、アホ役ができるのかどうか、製作側も不安だったろう。でも、違和感なくダメダメキャラを演じるジーナに、正直脱帽した。すごい女優だ。

スーザンは観客が安心して観ていられる適役。逆に、驚くような場面があまりないので、印象は薄いかも。恋人役マイケル・マドセンとの最後の逢瀬シーンは良かった。あれは、マイケルの好演によるところが大きい。強面で優男、実はスーザンには惚れた弱みで逆らえないかわいいヤツ。儲け役である。

一方、ブラッド・ピットは最後に格が下がる損な役。でも金を持ち逃げするまでは、かなりな好印象。この役でメジャーになったのもうなづける。

かなり派手なことやらかす旅程だったから、二人が死を決意するラストは当然なのだが、逆に最後死ぬからこそ、ああいう展開ができたとも言える。普通ならもうちょっと先の人生考えるだろう。現実的なのが女という生き物ゆえに、男性的なこの映画はフィクションであり、ファンタジーであり、だからこそ小気味いいのかも。

DVD特典で、もう一つのエンディングというのも観たが、イマイチだった。ダラダラしていて、しかも最後はなぜか生きている!?

車が崖を飛び出して、あたかも飛んでいるかのようなラストショット。素晴らしい。ボツバージョンを観て、改めてそう思った。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[634] 大好き!

映画によっては「男性向け」と「女性向け」があるかもなー・・・って感じることがあるのですが、例えば「フィールド・オブ・ドリームス」なんて典型的に男性向け、(偏見?笑)で、じゃあ女性向けは?っていうと思いつくのがこの映画なんです。
最後はあのキレイな青空で絶対決まりだと 私も思います!
(ただ、最後の最後、女二人に味方するハーヴェイ・カイテルのセリフがちょっと とってつけたような気がするのが引っかかるんですけどね・笑)

[636] >スーさん

女性が主役の映画は数あれど、ここまでカッコいい映画ってないですよね。「男たちはちょっとどけといて!」みたいな感じが小気味いいです。
同じリドリー・スコットでは「G.I.ジェーン」なんてのもありますが・・・。

[637] 豪華な俳優

ジーナ・デイヴィス、スーザン・サランドン、ハーヴェイ・カイテル、ブラッド・ピットといった豪華な俳優陣でした。
皆さん好演していました。

[639] >PANAさん

今観れば、ブラピがこんな役!って感慨深いものがありますね。他の豪華出演陣の競演も見ものでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/21-68eadb32

テルマ&ルイーズ

<font color="green"><b>1991年製作 米国原題:Thelma & Louise監督:リドリー・スコット出演:スーザン・サランドン、ジーナ・デーヴィス、ブラッド・ピット、ハーヴェイ・カイテル</b></font>WOWOW放送を視聴アーカンソー州

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】