スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロング・エンゲージメント

「アメリ」のキャスト・スタッフが再結集したこの作品、予告編の出来が、これまた素晴らしい。ジュネ節満載のラブ・ミステリーとくれば、初日に観に行かないわけには行かない。
20世紀初頭のフランスが舞台で、全編セピアカラー。「アメリ」とはちょっと違ったトーンで、マネクの生死の謎が解き明かされていく。いかにもジュネらしい語り口は健在で、観ていて心地いいのは変わらない。

オドレイ・トトゥが、恋人の生存を信じる一途な女マチルドを熱演。「アメリ」にも勝るとも劣らないはまり役でした。マチルドがことあるごとにゲンを担ぐんだけど、あれ、オレもよくやります。もっと確実なヤツばっかりだけどね(笑)。

ドミニク・ピノンをはじめ、ジュネ作品の常連も勢ぞろい。安心して観れるとはこのことだ。マドモワゼルなジョディー・フォスターには超びっくりしたけど。身を乗り出して本人確認しちゃいました。

とても複雑なミステリーで、つながらなかったり、忘れちゃったりで、結構大変。懸命に頭回転させながら観たつもりだけど、1回で完全に理解するのは無理。DVD出たら、再見するとしよう。ついでに、原作も読んでみたい。

静かで、それでいて心が熱くなるラスト。バダラメンティの音楽が、エンド・クレジットの余韻を深めてくれました。ジュネ渾身の映画を堪能でき、幸せな2時間でした。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[27]

人の名前とか、関係とか
一度みただけでは覚えきれないし理解しきれなかったです…。
私もレンタル待ってチェック予定でっす!

[28]

>chishiさん
最初っから飛ばしてましたね、登場人物のオンパレード。即、必死で追いかける、かじりつきモードでした。
そうですね、レンタルでもう1回観たら、もっとよく理解できるでしょうね。

[29]

こんばんは♪
TBさせて頂きました。
やっぱりバダラメンティの音楽が良かったですよねぇ。
大好きな作曲家さんです。
サントラ欲しくなってしまいました。

[30]

>sinさん
バダラメンティって、作品は少ないんだけど、
なんか覚えてます。
サントラでひたりたいですね、自分も。

[31]

TBありがとうございます。
中々配役名と役者さんの顔が一致せず大変でしたが、それ以外は感動しまくりな映画でした^^

[32]

>にゃ~さん
オレも大変でしたよ、名前と顔合わなくてね。
実生活でもそうなんだから、
映画でわからんくても無理はない(笑)
でも感動作でしたね。もう1回観なきゃ、と思っております。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/207-f4d374c0

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。