スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーク・テイル

ディズニーに敵意むき出しでアニメを作り続ける、ドリームワークスのカッツェンバーグ。そのクオリティの高さには一目置いてきた。だから、今回のサメ物語にも期待してたんだが…。
内容なかったねー。ストーリーに魅力がない。オスカーとレニーの関係は、「ドラゴンハート」とまったく同じよね。あの映画も生ぬるくてイマイチだったけど、今回もそう。こういう設定は、そうなる運命にあるのかも。

声を担当する俳優に似せたキャラづくりが話題になってたけど、実際に観てみたら大したことなかった。デ・ニーロがサメの大ボスで、トレードマークのホクロがあったりするんだけど、「だから何?」でした。これを思いついた人は、「すごいアイディア!」と思ったんだろうけどね。

最後は大ミュージカルで終わったけど、これっぽっちも感慨がない。同じような「シュレック2」のラストは興奮したんだけどな。中身がないと、歌もむなしいね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/204-a48b72d3

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。