スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニキータ

本作と「レオン」のセットDVDを購入、連続鑑賞した。
この映画でリュック・ベッソンに出会った。それまでのフランス映画に持っていたイメージが、簡単に吹き飛ばされてしまった。説明的な台詞は一切カットして、観客の想像力を駆使させるスタイリッシュな映像に、心底感動しました。いい女を逃した二人の男にも同情。大人の映画だなぁと思ったもんです。

でも、その後わかったのは、本当はベッソンは子供ってこと(笑)。そういう視点で観ると、チェッキー・カリョの不器用さや、ジャン・ユーグ・アングラードの人の良さ、そしてアンヌ・パリローのストレートさは、大人とはいいがたい。でも、3人のアンサンブルが奇跡的に、大人の雰囲気を出している。うん、これはまさに奇跡だね。

超久々のシャバでのバースデイ・ディナーと思ったら、プレゼントに銃を渡されて初仕事。マルコに「つきあって半年たったね」と言われたそばから、「ジョセフィーヌ」の電話。ボブ叔父さんの計らいで行ったうきうきヴェニスでも、しっかり仕事をやらされる。天国から地獄への、この落差。初めは最悪のろくでなしだったニキータに、あれれいつのまにか同調して、一緒にこのジェットコースターみたいな感覚に戸惑っている。ここまで観客を引き寄せる脚本と演出と、そしてアンヌ・パリローの存在感に、改めて脱帽した。

ってなわけで、絶賛は初めて観たときと変わらない。日本では「レオン」支持派が多いような気がするけど、オレは圧倒的にこっちです。ベッソンの最高傑作だ。もうこれ以上の映画は作れまい。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[482] 私も『ニキータ』派です!

こんにちは、今日もトラバさせていただきましたm(__)m

『ニキータ』大好きな映画です。もちろん『レオン』より好きです!!
同性なので、女性が磨かれていく所や愛情を抱く所など惹かれる所満載でした。

[483] >kazahanaさん

いつもTBサンクスです。
ニキータいいですよね!アンヌ・パリロー、硬質な美しさの中に少女の顔が見え隠れして、見事でした。同性でも惹かれるんだから、こりゃ本物ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/190-996233fd

映画vol.57『ニキータ』*TV

『ニキータ』(1991年公開)*TVニキータ監督:リュック・ベッソン出演:紹介HP『アンジェラ』にちなみ、録画していた『ニキータ』を観ました。もう何度目か分かりません。今まで観た映画の中で、1番好きかも!!リュック・ベッ...

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。