ダンシング・ヒーロー

バズ・ラーマン監督の第1作。公開時、評判良かったのを覚えてるので、ちょっと期待して観た。
個人的には「ロミオ&ジュリエット」や「ムーラン・ルージュ」より良かった。クライマックスは、期せずして泣いてしまったもの。

保守的な勢力に屈することなく、大会に出場したスコットとフラン。しかし、ダンスの途中で音楽を切られ、退場を宣告され、万事休す。そこに響き渡る一人の男の手拍子。「お、お父さん!」・・・自分が果たせなかった夢を、息子に託すオヤジ。それに共感して沸き起こる、会場いっぱいの拍手。もうダーティな会長なんて目じゃない! 力強いリズムにのって、堂々と踊り始めるスコットとフラン。スコットに振られてヤケになってた元パートナーのリズが、音楽のラインをつなぐ。音楽が帰ってくる。ジャーン!・・・ここで泣いちゃいました(笑)。

個性的なキャラぞろいの中、特に異彩を放っていたのが、フランのお父さん。激濃マスクに情熱的な踊り。ラテン民族ってすげーなー。あんなオヤジ、日本にはいないよ、絶対。

惜しむらくは、フランがあまり美人じゃなかったこと。顔より演技力で選ばれたと思われる。ストーリー的にはそれでもいいんだろうけどね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/189-84077384

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】