スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランケンシュタイン

モンスターレガシーコレクターズBOX」の中の1本。以前、ビデオで観たんだけど、あんまり覚えてなかった。名作中の名作なのに。これはやっぱり、現代のショッカー演出に慣れちゃって、記憶に残るようなインパクトを感じなかったんだろうね。
冒頭、観客に心の準備をするよう警告する一幕があるんだけど、それでもやっぱり、古めかしくて怖くない。これはしょうがないよね。

ただ、少女を湖に放り投げる場面だけはショッキングだった。このシーンが思いのほか衝撃的に感じたのは、最近子供を標的にした犯罪が多いから。そういう視点で観ると、モンスターと現実の許しがたい犯罪者がだぶってきて、「モンスターも被害者だ」感が薄れてしまった。

そんな現代的な感想はさておき、このDVDのメイキングも見ごたえがあった。ボリス・カーロフって、これの前に80本も映画に出てる俳優だったのね。本作以降、すっかり怪物俳優になってしまったが、本人はそれを幸運と思っていたらしい。「この人が適役」と思われ、それをちゃんとやりあげることができるなら、それは素晴らしいことだ、って。名言と思った。

「魔人ドラキュラ」に続いて、またまたドワイト・フライ登場。フランケンシュタイン博士の助手として、いっちゃってる演技を披露。この人もある意味すごい。

DVDには「BOO」という、怪奇映画のいろんな場面をつないで、弁士がつっこむという、今観ても馬鹿笑いできる短編がついてた。ロブスターと牛乳を一緒にしたら、そりゃあかんよ(笑)。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/185-6bf8bd7b

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


検索ワードランキング


レンタルCGI


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


RSSフィード


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。