スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーシャンズ12

前作の軽いノリが意外に受けたんで、勢いで作っちゃった続編だろうと思って観た。実際、その通りだった。
前回ひっかけたベネディクトが、「盗った金に利息つけて返せ」と、ねちっこい割には、現実的な金額を要求することから始まる。この生ぬるい感が、この映画のテイストだ。普通なら、金より命狙われちゃうでしょ。あいつ、金なら余るほど持ってるんだから。結局、お金返されて満足しちゃって、悪党らしくないぜガルシア。

クライマックスはどんでん返しがあるけど、なんかモヤモヤする。オーシャン一味が一枚上手だったのはわかるけど、どこまで計算されていたのか、やっぱり無理がある気がするし、大体、ちゃんと一件落着したの、あれで?

テスがジュリア・ロバーツに化けるのは笑いました。あれはずるいよね。だったら、他の連中もそっくりってことになって、アムステルダムは、思わぬハリウッドスターズの訪問に沸くよ。あのストーリーが許されるほど、かる~い映画ってことなのよね。

アルバート・フィニーが、ノークレジットでルマークを演じていた。ソダーバーグとは過去2本組んでるから、友情出演ってとこか。最後の最後まで顔を隠して、あの監督が好きそうな演出だ。

オーシャン一味の盗みの場面がほとんどなく、泥棒映画としてはかなり異色。それを許せるかどうかは、たぶん、期待して観たかどうかで違ってくるんだろう。オレは全然期待してなかったので、別に何とも思いません。

キャサリン・ジータ・ジョーンズには、もっともっとセクシーショットを期待してたけど(笑)。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/181-c0793482

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。