カンフーハッスル

新年一発目は活きのいいやつにしようと決めてた。これはもう「カンフーハッスル」しかないっしょ!上映初日第1回、朝8時から観に行った。誰も映画館来ないだろうと思ってたら、さにあらず。あんたらヒマなのね(笑)。
チャウ・シンチーの新作となれば、ワクワクするなという方が無理。だって「少林サッカー」だよ!あの興奮を、また味わいたいじゃない。

冒頭から期待しまくりだったのだけど、意外に普通なオープニングで、正直「あれ?」 ボールに坊主に地球が惑星直列した衝撃には、足元にも及ばず。

すべてはこのオープニングが象徴していたのよね。期待が大きすぎたのかもしれないけど、残念!としか言いようがない。

ひとつひとつの見せ場は、結構面白いのよ。豚小屋砦に住む薄汚い住人たちが、超人的なカンフーでマフィアを叩き潰すさまは、それはすっきりします。爽快です。

マフィアが復讐のために送り込んだ刺客たちの、さらに上を行く驚きの技の数々も、興奮します。散りばめられたギャグも、ちゃんと爆発してます。

でも、全然熱くなれなかった。マフィアに立ち向かう住人たちにもっと肩入れしたいのに、どうも客観的に観てしまう。なんでだろう。

理由は簡単。チャウ・シンチーがもっと活躍してくれないとダメなのさ!彼の見せ場はクライマックスだけ。いかにもユエン・ウーピンな、空中からの如来神掌は、なかなか迫力があってよかった。でも、それだけだもんね。それまでずっと本筋じゃなく、側溝を流れてるだけだもん。彼に一体化したい観客には、ものすごく不満が残る。

前作はスポーツ映画だから、のめりこみやすかったのかもしれない。でも今回だって単純な善と悪の戦いなんだから、もっとうまくやれたはず。観客の心をがっちりつかんで、ぐいぐい引っ張っていくものが、前作にはあって、今回はなかった。それを期待しなきゃ、面白かったのかも。でも当然するよ、その期待は。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/168-8c3bc8f7

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】