スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムマシン

原作はかなり昔に読んだけど、ほとんど覚えてない。もしこれが原作に忠実な映画化だったら、名作をも否定することになっちゃうかもしれない。でもあえて言う。なんかバランス悪いよ、これ。
求婚直後に恋人が殺されるという究極の悲劇が、この映画の重要な動機づけになってるのに、感情移入する前に事件が起こっちゃう。ここを急がずに、二人の恋心をちゃんと描けば、結構泣ける映画になったかもしれない。

最初のタイム・トラベルも変。タイムマシンに乗ったと思ったら、次の瞬間スケート場。最初なんだから、時間を遡る旅はちゃんと出すべきじゃないの? あらーと思ってるうちに、また恋人は死んでしまう。あまりに早い展開。早すぎて悲しみがわきあがってこない。

その後の展開は、打ってかわって描写が丁寧になる。屋敷の周りの景色がどんどん進んでいくSFXはなかなか。未来の図書館は、オーランド・ジョーンズがいい味出してる。さらに未来へ進むと、地形までもが超ハイスピードで変化する。そして、なぜか英語も通じる80万年後の世界へ。

結局、恋人の死は、特撮をみせるためのきっかけでしかない。挙句の果てに6億年後まで行っちゃうけど、さすがにその時には人間はいないでしょ。あのハリボテ怪獣が、残って火を噴いてる方が無理がある。

ラストも困った。ガイ・ピアースがそのまま残る決心をするんだけど、それだって共感できず。元の時代に戻りたくなる方が自然よ。

すでに「バック・トゥ・ザ・フューチャー」という傑作がある今、この物語を映画にする理由は、実はもうない。その後の世代が、名作を超えてしまってるのだ。もっとエモーショナルにしなければ、観客の期待には応えられない。特撮さえすごけりゃいいわけじゃないのよ。ウェルズのお孫さん(監督)には悪いが、そういう時代だということを認識しなきゃね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/166-b4bebd8a

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。