スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミナル

スピルバーグとトム・ハンクスが組んだというのに、本国では1億ドルに届かない中ヒット。「なぜ?」と思いつつ観始めた。
どうみても典型的ニューヨーカーのハンクスが、異邦人を演じられるのかという不安は、開始10分で消え去った。ホントにうまい。さすがだ。それも、単に外人っていうんじゃなく、なんていうか、「ロシア風トム・ハンクス」なのだ。軽妙で即興的で、それでいて計算されてる、彼ならではの演技。舌を巻きました。

キャサリン・ゼタ・ジョーンズもかわいかった。派手めな顔立ちなのに、近寄りがたい感じもなく、おっちょこちょいなところが好印象。ああいうオープンな女性に、男って弱いよね(少なくともオレは弱い)。

ホントに空港の中で何ヶ月も暮らせるの?なんて素朴な疑問も、小さなエピソードの積み重ねで、きれいに解消。セットは巨大でも、内容はなかなか繊細で、好感が持てる。スピルバーグも、こういうドラマが描けるようになったのね。

でも、納得いかない部分もある。インド人の清掃おじさん、飛行機止めて捕まってたけど、ムショ行き確実なのわかってて、そこまでするかな。感動のポイントなんだろうが、簡単に受け入れられなかった。それを見たナボルスキーも、あっさり心変わりしてるし。

ジョーンズ演ずるアメリアも、最後あたりは役不足。元鞘でガッカリさせて、タクシー乗り場ですれ違って出番終了。それじゃ、幸せになれないぞ、アメリア!せっかく魅力的な役柄だったのにね、もったいない。別れるにしても、もっと切なく演出できたろうに。

ラストも、ベニー・ゴルソンの演奏も途中で切り上げて、NYのネオン街を走り去って終わり。「ターミナル」なんだから、空港で終わればいいのに・・・。

いい映画なんだけど、盛り上がりに欠けちゃってる。なんだか物足りなくて、素直に感動できなかった。一番興奮したのは、上映前の「宇宙戦争」の予告だったりして。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

[19]

>「ターミナル」なんだから、空港で終わればいいのに・・・
たしかにそうですね。せっかく飛行機遅らせたから(といっても、そんなに復旧に時間はかからなそうだけど)、戻ってきて乗ろうとして終わるとか・・・。最後がさらりとしすぎていた感じはします。

[20]

>rappikoさん
悪い映画じゃないんですけどね。
別に大げさな演出じゃなくていいから、
何箇所か抑えてほしいツボが、抑えられてなかった。
もったいないですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/165-33fda1e2

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。