僕の彼女を紹介します

これまた、あちこちからすすり泣きが聞こえてきたけど、ごめんなさい。乗り切れませんでした。
どの場面も、すっごくサービス精神旺盛で、韓国映画の勢いを感じました。ただ、ちょっとやりすぎかな。

彼氏が死ぬシーン、彼女が飛び降りを図るシーン、それぞれ1回ずつ、その前にスカシがあって、エピソードとしては面白いけど、なくてもいいとも思えました。

これでもかってぐらいに、とにかくぐるぐる回るし、恋愛映画とは思えないくらい、ハードな銃撃アクションてんこ盛り。クライマックスは、「ゴースト」の完全リメイクに挑戦!

あんまり悪く言いたくないんです。すべてこれ、サービス精神のなせる技だから。ただ、「猟奇的な彼女」が奇跡的な傑作だったからね。今回は、あれもこれもで統一感に欠けてました。修学旅行の写真の件は、さすがに余計だし、最後は思わず「それはまだ早いべ!」と突っ込みたくなった(しかも、駅でチャ・テヒョンだし。混乱してしまう)。

でも、チャン・ジヒョンの好き勝手ぶりは健在で、それを観るだけでも、ちゃんとお代分の価値はあった。あんな猟奇的な彼女に、拳銃持たせちゃダメよ!(手鉄砲のショットはかわいかった!)

ところで、X-JAPANは韓国でも人気あるのかな。大事な場面で日本語流れると、正直とまどいました。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/161-00c59765

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】