スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マトリックス レボリューションズ

賛否両論の「リローデッド」だったけど、私は大満足でした。マトリックス社会のパソコン的思考に、ハマっちゃったのね。たくさん残された謎を解く第3部。やはり「リロ」並みの出来は期待してしまう。レイトショーでさっき観てきました。
実際、いろんなところで指摘されていた謎はほとんど解けた。気づいたのは、なんとなく疑問に思っていたのだが、誰もこれを指摘していなかった問題が「リロ」にはあったことだ。それは、スミスの存在意義である。

「リロ」を観た時、あくまでなんとなくだが、「スミスって、いなくてもあんまり影響ないキャラだよなぁ」と思っていた。スミスのキャラ自体が面白く、それ以上深く考えなかったんだが、実はこれが最大の謎だったんじゃないか。この謎が「レボ」で解かれた。というよりは、これこそが「レボ」のストーリーの核心だったのだ。ネオがスミスを倒す代わりに、ザイオンを救うようアーキテクトと取引する。やられた。これは想像できなかった。これに比べれば、他の謎は全部かわいいもんだよ。

ただ、最後はネオの力というより、ネオを利用したマシンの力で勝てたように見える。これはちょっとどうなんだろう。ネオも死んじゃったみたいだし。勝利のカタルシスに酔えず、少し寂しかった。

それに一番スリリングだったのは、ロゴス号がマシンに追われつつ、ザイオンに到着してEMPを作動させるまでのくだりだ。あれが面白すぎて、その後のネオの活躍がかすんじゃった。「ドラゴンボール」を実写でやったような空中戦も良かったけどね。

今回、一番目立ってたヒーローはネオじゃなくて、ナイオビと「キッズストーリー」の少年だ。あとセラフかな。パーセフォニーの出番が少なくてちょっと不満。胸の盛り上がりはすごかったけど(笑)。

映画全体的なレベルは高い。しかし、後半バランスを崩した感があり、絶賛とまでいかない。残念だ。でもDVD-BOXでも出たら買うよ。3部作+「リビジテッド」+「アニマトリックス」でよろしく。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/124-19488910

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。