スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動靴と赤い金魚

イラン映画は、キアロスタミの作品を2本観たことあるだけ。「友だちのうちはどこ?」にはかなりやられた(いい意味で)記憶がある。これも子供が主役なので、同じような期待をする。
実際、映画のタッチは「友だち~」に近いものがあった。素人から選び出された子役たちが、大人や子供タレントにはできない自然な演技を見せる。もともと泣き虫な子供なんだろうけど、あの泣き顔と涙には参った。自分もよく泣く子供だったしなぁ。

兄妹で運動靴を共有する日々の描写が、とても微笑ましくて心があったまる。靴が溝に流されていく場面、なくした靴を履いてる少女を妹が尾行する場面、兄妹で石鹸遊びにふける場面、落としたペンを妹に返してくれる少女、お兄ちゃんの涙の訴えに挑戦権を与える先生、などなど。短い時間によくもこんなにエピソードを盛り込めたものだ。

にわか庭師として飛び込み営業するシーンでは、いつも偉そうな父ちゃんの情けなさが良かった。オレも営業してるから、このへんの大変さがよくわかる。この映画は世の営業マンに勇気を与えるね。社内教材としてもおすすめだ。

毎日走ってるから、足が速くなってるというのもおかしい。マラソン大会では観客も一緒に、3位になるかどうかでハラハラする。そのへんのスポコンものより、ずっと熱を入れて応援してしまった。1位だったら普通はうれしいはずなのに半泣き状態。妹にもちゃんと報告できない。そんなお兄ちゃんの優しさが心に沁みるラストだった。金魚たち、彼を癒してあげてね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/121-358b2f0a

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。