スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイオハザード

ゲームをやったことなく、ゾンビを撃ちまくるという印象しかない。ゲームの映画化は失敗するという先入観があるが、本作については予告編もいい出来だし、悪い評判もあまり聞かず、ちょっと期待していた。
開巻即事件が起こり、あっという間に観客を引き込む展開は見事。最初のうちは脅かし演出にびっくりどっきり、そのあとは骨太な脱出劇だった。アクションもドラマティックなシーンもふんだんにある。よく出来たエンタテインメントだ。

ミラが全裸も厭わぬ体当たり演技で、しっかり主役を張れば、ミシェル・ロドリゲスが得意の不敵女を熱演。二人ともカッコいい。頼れる隊長、ジェームズ・シェイドが早々に死ぬのが惜しい。死ぬ間際の彼の表情は名演だ。その他のキャラもよく描き分けられていて、感情移入しやすかった。

衝撃のラストはまさに呆然。それでも戦う姿勢を崩さないミラの勇姿に感動です。2はここから始まるのね。

そのとおりと思ったら、ポチッ!

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://creview.blog67.fc2.com/tb.php/102-07b352f3

«  | HOME |  »

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。