スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビエイター

昨日の「カジノ」、今日の「エイジ・オブ・イノセンス」に続き、スコセッシ3連チャン。アカデミー賞は逃したものの、発表直前まで本命視されていた作品だ。前述の2作も面白かった。自然に高まる期待。3時間の長尺に耐えられるよう、睡眠も十分に取り、体調を整えて、いざ鑑賞!

続きを読む »

スポンサーサイト

エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事

昨日の「カジノ」に続いて、スコセッシな週末。これで「アビエイター」を観れば、完璧だ(笑)。

続きを読む »

カジノ

「アビエイター」を観る前に、他のスコセッシ作品を観ておこうと思って、以前録画していたビデオをひっぱり出した。

続きを読む »

名探偵再登場

先日、「名探偵登場」を観て面白かったので、続けて観ることにした。

続きを読む »

ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月

前作はDVDで観たけど、あまり詳しくは覚えてない。でも、そこそこ面白かった記憶はある。ただ、彼女のその後を観たいとは思わなかったし、よって、この続編に期待するものも少ない。唯一あるとすれば、女好きヒュー・グラントのいい加減ぶりかな。

続きを読む »

名探偵登場

子供の頃、TV放映されたのを観た記憶があるのだが、再見しても、全然覚えてない。もしかして、「名探偵再登場」の方だったかも知れない。

続きを読む »

ナショナル・トレジャー

ジェリー・ブラッカイマーの大作アクションなら、大味でも仕方ない。でも、お金もかかってそうだし、これで面白ければ儲けもの。そう思って観た。

続きを読む »

デイ・アフター・トゥモロー

なんとアマゾンで買ったら、ただでさえ999円と安いところが、899円!早速購入。届いた日に観てしまいました。

続きを読む »

デュエリスト 決闘者

リドリー・スコットの劇映画デビュー作をやっと観た。

続きを読む »

スリーメン&ベビー

1987年の全米興収第1位作品。ビデオに録画していたのをやっと観た。

続きを読む »

北国の帝王

女性が出てくるのは、ほんの少しだけ。あとは、画面から匂ってきそうなぐらい、男くさい映画だった。リー・マーヴィンとアーネスト・ボーグナインの二人が、強烈な個性で死闘を繰り広げる、異色のアクションだ。

続きを読む »

ロング・エンゲージメント

「アメリ」のキャスト・スタッフが再結集したこの作品、予告編の出来が、これまた素晴らしい。ジュネ節満載のラブ・ミステリーとくれば、初日に観に行かないわけには行かない。

続きを読む »

美しき諍い女

以前録画してあったんだけど、長いので、ずっと敬遠していた。たっぷり睡眠時間取ったので、ついにご対面。

続きを読む »

デリカテッセン

「ロング・エンゲージメント」の公開を控え、ジュネの大出世作を観た。

続きを読む »

シャーク・テイル

ディズニーに敵意むき出しでアニメを作り続ける、ドリームワークスのカッツェンバーグ。そのクオリティの高さには一目置いてきた。だから、今回のサメ物語にも期待してたんだが…。

続きを読む »

8mm

「セブン」の脚本家が書いたと聞くと、それなりな期待をしてしまう。でも、センセーショナルな内容の割には、公開時さほど話題にならんかった。だから、過度の期待は禁物。分かって観たつもりだったが・・・。

続きを読む »

奇蹟の輝き

観よう観ようと思って、ビデオに録画して放置してあった作品。今頃ですが、鑑賞しました。

続きを読む »

ローレライ

福井晴敏は「亡国のイージス」しか読んでない。本作の原作は未読。でも、面白くない訳がなかろう。予告編もすばらしい出来。期待に胸躍らせながら、初日に観に行った。

続きを読む »

コレクター

この前に観た「ホテル・ニューハンプシャー」の次に録画してあった。勢いで連続鑑賞。

続きを読む »

ホテル・ニューハンプシャー

ジョン・アーヴィングと言えば、「ガープの世界」。原作も映画も大好きな作品だ。だから、当たり前に観たかった。なんで今まで観なかったんだろ。ビデオに録ってあったのに。

続きを読む »

 | HOME | 

タイトル一覧/記事検索


最新記事


記事ランキング

アクセス解析


最新トラックバック


最新コメント


カテゴリ


プロフィール

Tao

Author:Tao
性別:♂
子供の頃から映画が大好き!いっぱい観てきたつもりですが、まだまだ勉強不足です。毎日映画だけ観て暮らすのが夢。


リンク



【BDもDVDもBOXで!】


【あの映画をお手元に!】





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。